服用する際の注意 | 尿酸値を下げるにはザイロリックが効果的!薬の力で痛風予防
乱雑に置かれている

服用する際の注意

ザイロリックは、体内に滞っている、もしくは結晶化してしまっている尿酸を溶かして体外に排出することで尿酸値を下げるので、服用初期に痛風のような症状が出てしまう可能性があります。
最初のうちから服用規定量を服用していると一気に効果が出てしまうことになるので、飲み始めは服用量を減らすなどの対策を取る必要があります。
身体が薬に慣れてくれば、本来服用すべき量を服用しても構わないので、その点は気をつけながら服用するようにしましょう。
当たり前のことですが、ザイロリックを服用する際には、水もしくはぬるま湯で服用するようにしましょう。
間違ってもアルコールを摂取した直後に服用する、などはやめましょう。
基本的に、医薬品とアルコール類の相性は非常に悪いです。
薬の効果が薄まってしまうこともありますし、最悪の場合には重篤な副作用を引き起こす原因にもなります。
アルコールによって上がってしまったであろう尿酸値を下げたい!と思っても、アルコールを飲んだ後にザイロリックの服用は絶対にしないようにしましょう。

また、過去に胃潰瘍などにかかった事がある人、妊娠している人、授乳期間中の人は服用する際には注意する必要があります。
個人の判断で服用すると非常に危険なので、その場合には医師に相談するようにしましょう。
もしかしたらザイロリックの服用を止められ、他の治療法で高尿酸血症を改善することになるかもしれないので、その点はしっかりと覚悟の上で診察に行きましょう。